「原神」これは凄い!!オープンワールドRPGが楽しすぎた!!

この記事では、今炎上しているオープンワールドRPG【原神】を紹介していきます。

記事を読めば原神がなぜ人気を博しているかが分かるようになっています。

原神ってどんなゲームアプリ?

原神は、スマホゲームで人気の「崩壊3rd」を出しているmiHoYoが贈るアプリです。神霊的信念の7つの要素がおりなす幻想のフィールドを舞台にしているオープンワールドRPGです。広大な世界を自由に探索できます。

PVのプレイ部分や見せ方には「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」の影響を受けている所が沢山あります。「透明感のある街並みやフィールド」「独自の化学と物理を取り込んでいるゲームプレイ」などのBotWの要素を含んでいます。

スマホゲームではかなり凄い高グラフィックで、移動や戦闘だけでも異次元のハイクオリティで楽しむことが可能です。

基本的なゲームの流れ

魔神任務と言うメインストーリーを進めながら、伝説任務 と呼ばれるキャラのストーリーなど、色々な任務を進めていきます。

毎日更新されるデイリーミッションや、レア武器、アイテム集め、仲間と挑戦する様々な高難易度ダンジョン、楽しみ方はさまざまあります。

なので、ゲームを楽しむには、システムの理解も鍵となってきます。

元素システムでの戦いをメインとしてストーリーを進め、キャラクターに備わっている属性の元素スキルを組み合わせて戦っていきます。

このゲームのここが凄い!!!

 

1,楽しすぎるマップ

一番すごいのは、冒険のメイン舞台のテイワットだ。どこへ行っても密度が濃い。キャラを強化する収集アイテム、倒さなければならない敵、謎解き、至る所に隠された宝箱、挑戦したくなるダンジョン、ありとあらゆるボス、惹かれるクエストが沢山ある。常に5つほどやりたいことがあるし、その膨大さは凄すぎる。

2,グラフィックが綺麗

なんと言ってもハイクオリティなグラフィックのワールドを縦横無尽に歩く自由度の高いスマホゲームは今までにないのではないだろうか。

それに付け加えアニメ的なキュートなキャラクターでワールドを遊べるゲーム。地図も同じような場所がなく、冒険よりも探索しているほうが楽しかったり。

オープンワールドではよくある、周りが同じような風景とゆうこともない。

3,基本プレイ無料とは思えないクオリティ

これだけのハイスペックゲームアプリなのにもかかわらず、基本無料で遊べるとなると、やらないとゆう選択肢にはなかなか至らないのではないだろうか。

どんな人に向いてるアプリなの?

・マルチプレイで楽しみながらやりたい!

・変化に富んだマップ構造と自由度の高い探索をしたい!

・広大なオープンフィールドがすき!!

などの方にはおすすめなゲームです!

課金要素

原神で課金する場合、下記2点のアイテムを購入することができます。

月額パック

ゲーム内アイテム「創世結晶」(初回チャージは創世結晶2倍)

【創生結晶60個】(初回+60) 120円
【創生結晶300個】(初回+300) 610円
【創生結晶980個】(初回+980) 1,840円
【創生結晶1,980個】(初回+1,980) 3,680円
【創生結晶3,280個】(初回+3,280) 6,100円
【創生結晶6,480個】(初回+6,480) 12,000円

 

原石交換のレートは、創世結晶1個につき原石1つです。

創生結晶の使いみち

創世結晶はガチャやギフトパックの購入、天然樹脂の補充に使用します。

まとめ

『原神』のご紹介如何だったでしょうか?

オープンワールドで冒険、探索、料理など自由気ままにプレイしながら、ゲームの世界を楽しめる!そんなアプリになっています。

気になる方は一度ダウンロードをしてプレイすることをオススメします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です