『FFBE幻影戦争』どんな人に向いているゲームアプリ?や魅力を解説!

今回は、3DタクティカルRPG『FFBE幻影戦争を紹介していきます。このゲームはどんな人に向いているのかや魅力を解説し、プレイを迷っている、どんなゲームなのかを知りたい方は必見です。

 

FFBE幻影戦争』ってどんなゲーム??

FFBE幻影戦争』はアードラ大陸のワールドを舞台に、覇権をめぐり幻影戦争が繰り広げられるストーリーです。

プレイヤーはリオニスの王子になり、いろいろなキャラクターを率いてストーリーに参加することとなります。

 

 

FFBE幻影戦争』は、3Dのフィールドで繰り広げるシミュレーションRPGです。

マス目があり、プレイヤーはキャラを操作してバトルをすることとなります。

バトルシステム

FFBE幻影戦争』のバトルシステムは、初心者でも安心な「ATモード」や「倍速モード」を搭載しています。

タクティカルRPGを初めてプレイする人でも気軽に楽しむことができます。

そのほかにも「特定の素材がドロップするまで周回」や「スキップチケット」など体力を消費しない便利機能実装しています。

FFシリーズならではの迫力の演出が魅力の必殺技「リミットバースト」で強大な敵を打倒しましょう。

また、アビリティによる大迫力のあるバトル演出が繰り広げられたりと、シミュレーションバトルなのにFFさを感じさせられる演出もあります。

各キャラには固有アビリティがあったりと、新しいキャラがどのようなアビリティを発動するのかを試すのも魅力的です。

 

このゲームのここが凄い

高低差あるバトル

本作のバトルは、高低差あるバトルマップが特徴的です。

高低差によって、キャラの移動や攻撃に制限があります。

攻撃手段が弓ならば、高い場所にいると射程が伸びたり、低い場所にいると射程が短くなったりします。

敵と味方の双方に適用するので、地の利を活かす戦略が必要となっていきます。

また、高低差の激しいところでは、キャラが何段まで登ることができるかの能力「JUMP」というステータス性能が高いと、移動距離が広がり有利に立ち回ることができます。

 

重厚なストーリー!!

FFBE幻影戦争』のメインストーリーはフルボイスで楽しむことができます。

主人公の「モント」をメインにストーリーが進行していき、数多くの登場人物はもちろんのこと、モブキャラの一般兵士にもボイスが搭載されており、ストーリーがわかりやすく、一層のめりこむこと間違いないです。。

また、本作のBGMは、FFBEおなじみの、上松氏が担当しています。
フルオーケストラ収録による重厚な音色が、幻影戦争の世界を彩ります。

色々なユニット育成要素

FFBE幻影戦争』には色々な育成要素があります。

  • キャラレベル
  • ジョブレベル
  • スキルボード
  • 装備、装備強化
  • 召喚獣強化
  • ビジョンカード強化

 

など、上記以外にも沢山の育成要素があります。

初期段階では全部の育成をできませんが、進めていくうちに育成の幅が広がっていきます。

なので、やりこみ要素が高いゲームだと言えます。

 

どんな人に向いてるゲームアプリ?

 

  • FFシリーズが好き
  • フルボイスの豪華なストーリーを楽しみたい
  • 他とは違うタクティカルバトルを楽しみたい
  • ゲームアプリをとことんやりこみたい

などの方にはおすすめのゲームアプリとなっています。

 

課金要素

 

FFBE幻影戦争』では課金をすることで「幻導石」や「課金パック」を購入できます。

課金パックによっていろいろなアイテム等とセットになってるので、購入するとお得に課金できます。

基本無課金でも十分楽しめますが、さらなる高みを目指したい場合には課金をした方が有利にゲームを進められます。

ですので、まずはプレイをしてみて課金するかを検討することをおすすめします。

 

まとめ

 

FFBE幻影戦争』の紹介はいかかでしたか??

本作の魅力や特徴をまとめると、

チュートリアルが充実

フルボイスストーリー

マルチのゲストスタミナ消費なし

鮮明で大迫力のムービー

高低差ありのバトルアップ

などが挙げられます。

ここでは書ききれない程の魅力がこの作品には詰まっています。

是非一度プレイをしてみることをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です