『dTV』の登録方法を解説!!評判はなぜいいのかを紹介!!

この記事ではコスパ最強と呼び声の高い『dTV』の紹介をします。

なぜ『dTV』の評判がいいの?かをサービスの紹介を通して解説していきます。

特に他動画配信サービスとなにが違うのか、コンテンツの充実度などに着目を置き、登録方法などの紹介をしていきます。

いろいろな動画配信サービスがあって、どれにしよか悩んでいるという方におすすめの記事となっております。


 

 

『dTV』とは何?

dTV』とは、月額500円(税抜)で利用のできる定額制の動画配信サービスです。

視聴可能な動画数は、120,000本以上とかなり豊富です。

月額500円(税抜)で120,000本以上というのは、他動画配信サービスと比べてみても圧倒的なコスパの良さです。

dTV』と聞くと、docomoユーザー専用なのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、dTVはdocomoユーザーでなくても登録ができ、利用することができます。

日本の動画配信サービスではいち早くサービスを開始したため会員数、作品数ともに国内最大級だといえるでしょう。

いろいろなジャンルの動画がスマホ・パソコン・タブレット・TVで視聴ができ、月額500円(税抜)という、お手軽価格で利用ができるので、会員数No.1にも納得できます。

また初回入会限定で、31日間無料体験もあるので、至れり尽くせりのサービスとなっています。


ジャンルはどんなのがあるの?

dTV』ではいろいろなジャンルの動画を視聴することができます。。

国内最大級のサービスならではのジャンル数には圧巻です。

  • 邦画
  • 洋画
  • 国内外ドラマ
  • アニメ
  • 音楽
  • カラオケ
  • ニュース
  • シアター
  • ガールズ
  • ショートショート
  • ムービーコミック
  • 教養・バラエティー
  • レンタル
  • dTVオリジナル作品

まるでケーブルテレビのような充実したラインナップになっています。

 


 

『dTV』の利点

コスパがいい

dTV』はなんといっても月額500円(税抜)というのは圧倒的安さです。他動画配信サービスと比べても安値の価格帯です。

NetflixやHuluはドラマ配信などのコンテンツの質がいいですが、価格は800円~900円台と少し高め。Amazonプライムは価格は月額500円(税抜)と一緒なのですが、配信本数が約2万3千本とやや少なめです。

それに比べて『dTV』は、120.000本とかなり多いです。本数だけでは月額1990円(税抜)のU-NETに近いです。

低価格でこれだけのボリュームがあるのでコスパは抜群です。

MusicVideo・Live・2.5次元配信の音楽、演劇

dTV』はdocomoが提供し、avexグループの関連会社が運営をしているため、他動画配信サービスと比べ音楽関連の配信が豊富にあります。

評判としては高めです。MusicVideo配信はもちろん、生Live配信があることも!!音楽好きにはたまらないサービスですね。

最近では2.5次元舞台を配信をしており話題になっています。女性に人気の「おそ松さん」など2.5次元舞台もラインナップされてます。2.5次元舞台を配信しているVODは限られているので、好きな人はぜひ登録しておきたいですね。

子供向けコンテンツが充実

他動画配信サービスでもアニメ等充実しているサービスはありますが、『dTV』も負けておらず子供向けアニメが充実しています。アニメだけでなく、ダンスや乗り物、子供向けの歌など配信をしています。
子育て世代の評判もいい感じです。

 


 

支払い方法は?

支払いの仕方は2種類となっています。

  1. docomoケータイ払い
  2. クレジットカード(MASTER・VISA・AMEX・JCB)

dTV』のデメリットは支払いの仕方の選択が少ないところです。

ケータイ払いはdocomoユーザーしか利用ができません。

docomoユーザーでなく、クレジットカードを所持していない方は残念ですが利用ができません。

※プリペイドカード不可。デビットカードは原則不可ですが種類によっては可能です。

登録方法は?

dTV』への登録の仕方は以下になります。

※dTVへ登録するにはdアカウントが必要になります。

ここでは、dアカウントがない方向けに解説をしていきます。

dカウント発行

  1. dTV』の公式ウェブサイトにアクセスをします。【31日間無料お試し】をクリックします。
    その後に表示される画面で再度、【31日間無料お試し】を押します。
  2. ドコモ以外のお客様】をクリックします。
  3. 入力フォームが表示されるので、個人情報・メールアドレス・クレジットカード情報を入力します。入力できましたら【規約に同意して進む】をクリックします。
  4. 確認画面が表示されるので、【上記の内容で発行する】をクリックし、dアカウントを発行します。

 


『dTV』登録

  1. 上記の手順でdアカウントを発行しましたら、dTVの使用料とクレジットカードの情報が表示されますので、間違いがないようであれば、【確認画面へ】をクリックします。
  2. 利用規約が表示されるので、しっかりと読み問題なければチェックを入れ、【申し込みを完了する】をクリックします。
  3. 登録したメールアドレス宛に契約確認メールが届きますので、確認をし登録は完了です。

以上で登録手続きは完了です。dTVにログインをし、動画を楽しむだけです。

 


退会方法は?

dTV』の退会の仕方は以下になります。

  1. dTVの公式ウェブサイトにアクセスして、ログインします。
  2. メニュー】→【アカウント】→【退会】の順番で押していきます。
  3. dTVから】と【dマーケットから】の両方をチェックした状態で、【利用規約に同意して解約をする】をクリックします。
  4. docomoのページに強制的に移動します。
  5. dTVの注意事項を読み、【dTVの注意事項に同意する】にチェックをして、【次へ】をクリックします。
  6. 表示された内容を確認し、【手続きを完了する】をクリックし、退会は完了です。

以上で退会手続きは終了となります。

※無料体験期間が残ってても退会手続きをしてしまうと即時解約され無料期間も終了してしまうのでご注意ください。

無料体験期間だけをしたい方は登録時に期間をしっかりと把握しておきましょう。

最後に・・・

 

dTV』の紹介いかがでしたか?

dTV』はコストパフォーマンス最強動画配信サービスであることは間違いないです。

しかし、支払い時の選択肢の少なさ、登録にするときの手続きの面倒さなどがあることも事実です。

ですが登録してしまえば、上記にも書きましたが非常にお得な価格で、ケーブルテレビ並みのたくさんのジャンル動画を楽しむことができます。

31日間無料体験もあるので、お試しで登録し、自分好みの動画があるのかを確認されるのがいいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です